歯周病検査方法

検査の手順

細菌の採取に痛みはありません。ご安心ください。

(1)歯周ポケット内に、ペーパーポイントを底部まで挿入します。

(2)そのままの状態で10秒間待ち、浸出液を採取します。

(3)検査センターより検査結果が届いたら、細菌のタイプを診断します。

治療の流れ

視診・触診・打診・エックス線診査、歯垢の染め出し、歯周ポケットの測定などで歯やその周りの状態を調べます。
検査結果に基づき治療計画をたてて、その内容を説明します。
歯が動揺している場合は針金などで固定します。
咬合調整
ブラッシング指導によるプラークコントロール
歯石除去
歯石など歯の汚れをすべて除去した後、再び歯周ポケットを測定
結果が良くなるまで「歯周初期治療」を繰り返します。
「歯周初期治療」で治らない場合は外科的な治療をします。

局所麻酔をして歯ぐきを切開する。
歯周ポケットの中にある汚れを取る。
歯ぐきの形を整える。
切開した部分を縫合する。
傷口をパックする。
再び歯周ポケットを測定し、治り具合を確認します。
最終固定
咬合調整
かぶせ物(クラウン)ブリッジ・入れ歯の作成
半年~1年に一度、定期検診を受けましょう。