銀歯の下の歯茎に激痛があります

カテゴリ: 歯周病 Q&A

銀歯の下の歯茎に激痛があります

歯茎の痛みについての質問です。
数日前から銀歯の下の歯茎が痛み出しました。
腫れてはいないのですが、噛んだり歯茎を触ると激痛が走ります。
これは歯槽膿漏でしょうか?
尚、該当の銀歯は10年ほど前に治療しまして、痛みはその歯のすぐ下では無く、アゴの骨近くの部分です。
(2007.1.19)
症状から考えられることは
①歯周病(歯槽膿漏)
②根尖病巣
③根尖病巣
などがあります。
詳しくは、やはりレントゲンをお撮りしてみて、お口の中を詳しく調べてみないと何とも言えません。一度、歯科医院で詳しく調べていただいた方がよろしいかと思います。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A, 歯茎の痛み and tagged ,

根の消毒の後、腫れがあります。

36歳会社員です。
忙しさにかまけて虫歯をしばらく放置していたので、最近また痛みが増してきました。
それも気になるのですが、ストレスが重なっていろんな病気をして、その直後から歯茎から出血が多くなりました。
歯磨きの時以外でも出血があり、気になっています。
重度の歯周病でしょうか?
(2006.9.13)
歯磨きの時に歯ぐきから出血するのは、典型的な歯周病(歯肉炎も含めて)の症状です。
歯磨き以外の刺激のあまりない状態でも、歯肉から出血するとのことですのでやはり歯周病の可能性は高いと思います。
詳しくはお口の中の状況や、レントゲン写真をお撮りしてみないとわかりませんので、出来れば歯周病専門の歯科医院さんなどで調べていただくとよいでしょう。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯みがきで出血, 歯周病 Q&A and tagged , ,

歯石除去と正しい歯磨きだけで治るものなの?

29才女性です。
ここ2~3週間ほど歯磨き時に出血があり、歯茎がムズ痒くなってきたので、最寄の歯医者に行ってきました。
歯茎が腫れており、歯並びが悪い為に磨けていない部分の歯石が溜まっていると言われました(奥歯は自分でもびっくりするほど汚かったです)。虫歯も多少見つかりました。
とりあえず歯石除去をしてもらい、経過を見て炎症が引かないようであれば、麻酔をして深い部分の歯石除去の治療に入るということでした。
特に薬などは処方されず歯磨きの仕方などを教えてもらって帰ってきました。
歯周病というのは歯周菌の病気と理解していましたので、抗生物質などが処方されると(勝手に)思い込んでいましたので、何もないとなると少し不安です。
物理的に菌を殺すことなく、歯石除去と正しい歯磨きだけで治るものなのでしょうか?
(2006.10.24)

歯周病は、初期の段階であればブラッシングの改善や歯石除去などの歯周初期治療で治るケースが多いのですが、病状が進行していくと麻酔をして歯茎の深いところにある歯肉縁下歯石をとったり、あるいは手術をしないと治らないようなケースもあります。
痛みや腫れがなければ、特にお薬を処方しない場合もあります。
現状を担当の先生にご説明していただき、治療計画などについてお話しを伺っては如何でしょうか。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A and tagged

歯周病や、歯槽膿漏は、キスなどでうつりますか。

歯周病や、歯槽膿漏は、キスなどでうつったりするのですか?
(2006.9.13)

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A, 歯周病の感染経路 and tagged ,

歯周病原菌といわれるているものは、口腔常在菌といって、広く一般的にお口の中に生息しているものです。
お口の中を無菌的にすることは不可能ですが、基本的にはお口の中を清潔に保っていただいていれば大きな問題はないかと思います。
キスによって、歯周病原菌がパートナーから自分の口腔内に移るということは十分に考えられます。
特に、お口の中のお手入れや環境の悪い方とのキスは、結果的に多くの細菌を取り込むことになると思いますので、パートナーの方も含めて日頃のオーラルケアや歯周病治療をされてほうがよろしいかと思います。

今妊娠しており、臨月に入りました。以前から歯周病に悩んでましたが、行った病院は何箇所かあるのですが、どこからも治らないからといわれ特に治療もしてません。
最後に行ったのは7年ぐらい前になります。
今回の妊娠で急激に進行し前歯はいつ抜けてもおかしくないぐらいぐらついてます
臨月でも歯科治療はできますか?どのような歯科を選んだらよいですか?
(2006.11.7)

お問い合わせの状態から考えると、歯周病がかなり進行しているようです。
臨月での歯科治療は、母体にも胎児にも負担がかかることが予想されますので、ご出産後時間をお取りになり、じっくりと治療を進めて行かれた方がよろしいかと思います。
治療に当たっては、できれば歯周病専門医の先生に診ていただけるとよいかと思います。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:妊娠中の歯周病, 歯周病 Q&A and tagged ,

骨まで細菌が侵食している歯は抜かないといけませんか?

歯茎が痛み、歯医者に行ったところ、重度の歯周病で抜歯が必要とのことでした。
歯周ポケットが6つあるとの事で歯のまわりの骨も細菌に侵食され、根っこまで細菌が行く前に、結局治療しても、お金の時間のかかるし、隣の歯に移る前に抜歯が1番との事。
あさって抜くといわれ、とりあえず麻酔をして、膿を出し、抗生物質を渡されました。
抜歯以外にはどうしようもないのでしょうか。自業自得とはいえ、ショックで・・。
(2007.1.19)
重度の歯周炎の場合、ブラッシングの改善や歯石除去などの初期治療では治らな
い場合が多くあります。
担当の先生がおっしゃるように、重度の歯周病の歯を長く残しておくと、隣接する歯に悪影響が出る場合もあります。
抜歯をしない場合のリスクをよくお聞きになった上で、歯周病の手術など、抜歯をせずに残せる方法がないか担当の先生にご相談されるとよいでしょう。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A, 重度 歯周病 and tagged ,

麻酔での歯歯石除去と歯列矯正を勧められましたが、本当に必要でしょうか?

3ヶ月ほど前まで通院していた歯医者の方に歯周病の治療として、(1)歯の矯正と(2)4ヶ月に1度ほど麻酔をかけて歯石を取ることの両方を並行して行うことを勧められました。
今までにも異なる歯科医院で歯周病が(同年代の人に比較すると)かなり進行していると指摘されていましたが、このような治療方法を提示されたことがなかったため、不安になりました。4ヶ月に一度も麻酔をかけて大丈夫なのかとか、矯正までしないと進行が食い止められないのかなどと、いろいろ考えてしまいます。
そこで、上記のような方法が歯周病の治療としてどの程度の効果があるのか教えてください。
(2006.10.24)

歯周病の進行の程度や歯石などの付着の程度にもよりますが、歯茎の中の深い部分に歯石がついている場合には、麻酔をしてこの歯石を取ることがしばしばあります。
これを取らないで放置しておくと、歯周病はさらに進行していってしまいます。
また、矯正治療を勧められたという事ですので、歯並びに問題があるのだと思います。
歯並びが悪いと、ブラッシングなどのオーラルケアが非常に難しいのですが、矯正治療で歯並びを改善することによってお手入れをしやすい環境を作ることが出来ます。
したがって、矯正治療も歯周病治療の一つのオプションとして効果のあるものだと思います。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A and tagged

他の歯に感染すると言われたものの、歯を抜くのに抵抗があります

奥歯の歯茎が腫れて痛い状態に最近なり、地元の歯医者に伺った結果、歯槽膿漏だと判断されました。

レントゲンを撮った所、奥歯の根っこ部分が黒く(影)になっていました。右の奥歯上下一本ずつ。左は奥歯(親知らず)から二番目の歯上下が歯槽膿漏だと判断されました。

元から歯の根が短いらしいです。

そこの歯医者では膿を出してもらいましたが、他の歯に感染する可能性があるので、早い内に歯を抜いてブリッジをかけ差し歯にした方がいいと言われたのですが、出来れば自分の元の歯を残せたらと希望しているので、差し歯以外での治療があればと思い相談いたしました。

(2007.1.19)

歯槽膿漏は感染の元を取り除かないと進行を止めることは出来ません。

取り除いたとしても骨がもとに戻らないと歯を支えることが出来ずに再発してしまう可能性があります。状態によっては再生療法を用いることで改善するかもしれません。

感染を完全に取り除く事を考えると歯を抜くことも選択の一つになると思います。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A, 歯槽膿漏 and tagged

重度の歯周病だが、総入れ歯にはしたくない

口内、上下左右とも重度の歯槽膿漏と診断されました。
歯槽骨も全体的に溶かされ薄くなっているそうです。
この年齢なので「入れ歯」特に「総入れ歯」という言葉の響きに、かなり抵抗を感じ、受け入れられません。
40代では入れ歯以外で済ませたいのですが可能でしょうか?
現在、グラグラしていない歯も結構あるつもりですので、歯槽膿漏治療の成果次第で、それらの歯を利用してブリッジその他の適用は希望を持てますか?
(2006.12.1)

しっかりとした歯周病の治療を受けると、歯周病は必ず改善してきます。
その段階で使える歯の数と部位によってブリッジにできるかが判明してきます。
まずは歯周病の治療をスタートすることが重要です。
またブリッジできない場合でも、インプラント治療によって入れ歯ではない方法もあります。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A, 重度 歯周病 and tagged

歯周病の治療をしたら、かえって歯茎が痩せてしまった

歯茎の色は悪くはないのですが、上顎の歯のぐらつきがひどく重度の歯周病と診断され、炎症部の歯肉を切り縫合する治療をしたのですが、歯茎がますます痩せ歯のすきまをみると不安でたまらない毎日です。隙間はどうしようも無いとの事。まだ治療もはじまったばかりですが、何とか他のよりよい治療法はないでしょうか?将来インプラントにする場合、歯茎が少ない状態でもいいのでしょうか?
(2006.11.7)
歯周病の場合、多少なりとも歯槽骨の吸収がありますので手術をすることにより、歯茎が退縮して歯と歯の間に隙間ができるようになります。
特に重度の歯周病の場合には、この隙間は大きくなる傾向がみられます。
歯周組織の再生療法などもありますが、やはり限界もあります。
インプラントにする場合には、基本的には骨が十分にあれば問題はないかと思います。
ただし、歯が少し長くなる傾向があるようです。

口臭治療 歯周病治療 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:  カテゴリ:歯周病 Q&A, 重度 歯周病 and tagged ,