麻酔での歯歯石除去と歯列矯正を勧められましたが、本当に必要でしょうか?

お悩み相談例
麻酔での歯歯石除去と歯列矯正を勧められましたが、本当に必要でしょうか?

麻酔での歯歯石除去と歯列矯正を勧められましたが、本当に必要でしょうか?

3ヶ月ほど前まで通院していた歯医者の方に歯周病の治療として、(1)歯の矯正と(2)4ヶ月に1度ほど麻酔をかけて歯石を取ることの両方を並行して行うことを勧められました。
今までにも異なる歯科医院で歯周病が(同年代の人に比較すると)かなり進行していると指摘されていましたが、このような治療方法を提示されたことがなかったため、不安になりました。4ヶ月に一度も麻酔をかけて大丈夫なのかとか、矯正までしないと進行が食い止められないのかなどと、いろいろ考えてしまいます。
そこで、上記のような方法が歯周病の治療としてどの程度の効果があるのか教えてください。
(2006.10.24)

歯周病の進行の程度や歯石などの付着の程度にもよりますが、歯茎の中の深い部分に歯石がついている場合には、麻酔をしてこの歯石を取ることがしばしばあります。
これを取らないで放置しておくと、歯周病はさらに進行していってしまいます。
また、矯正治療を勧められたという事ですので、歯並びに問題があるのだと思います。
歯並びが悪いと、ブラッシングなどのオーラルケアが非常に難しいのですが、矯正治療で歯並びを改善することによってお手入れをしやすい環境を作ることが出来ます。
したがって、矯正治療も歯周病治療の一つのオプションとして効果のあるものだと思います。

口臭治療 歯周病治療 歯槽膿漏 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:   カテゴリ:歯周病 Q&A and tagged