重度の歯周病だが、総入れ歯にはしたくない

お悩み相談例
重度の歯周病だが、総入れ歯にはしたくない

重度の歯周病だが、総入れ歯にはしたくない

口内、上下左右とも重度の歯槽膿漏と診断されました。
歯槽骨も全体的に溶かされ薄くなっているそうです。
この年齢なので「入れ歯」特に「総入れ歯」という言葉の響きに、かなり抵抗を感じ、受け入れられません。
40代では入れ歯以外で済ませたいのですが可能でしょうか?
現在、グラグラしていない歯も結構あるつもりですので、歯槽膿漏治療の成果次第で、それらの歯を利用してブリッジその他の適用は希望を持てますか?
(2006.12.1)

しっかりとした歯周病の治療を受けると、歯周病は必ず改善してきます。
その段階で使える歯の数と部位によってブリッジにできるかが判明してきます。
まずは歯周病の治療をスタートすることが重要です。
またブリッジできない場合でも、インプラント治療によって入れ歯ではない方法もあります。

口臭治療 歯周病治療 歯槽膿漏 専門外来|池袋じゅん歯科

日付:   カテゴリ:歯周病 Q&A, 重度 歯周病 and tagged